代表ご挨拶

    • HOME
    • 代表ご挨拶

代表ご挨拶

第九次中長期経営計画 ~Advance Growth~ 前進・成長

真永グループ代表千葉 専司

創業者挨拶

2021年 設立第43期 人材育成 発展の年のスタートにあたって

限られた力を集結したコロナ禍の渦中の一年を戦い終えて 第42期は皆様のご協力と頑張りのお陰で前年比変わらぬ上昇の業績結果を残すことが出来ました。目標の達成に努力してくれた幹部社員、所属社員にも感謝したいと思います。前期の経験や体験は有力なる資産であります。新年度の課題と目標をつくりあげる中で実績結果を振り返り、優先順位を選別し新たなマネージメントの構築と現在のマーケットの分析と市場チェックが必要になります。個々のセールス力の錬磨にチーム業務を抱き合わせ目標の達成姿勢と不足した結果での学習姿勢が今期へのスタートの要件です。基本は人財の育成 チームの団結と前進が不可欠になります。そしてチームスピリットが重要になります。
真永通商の事業理念に人作り、店作り、お客様作りとあり、より優れた商品そしてサービス、お客様からの信用信頼づくりが仕事の中核であります。それらの事業理念を土台に新事業年度にチームスピリットを第一に前向きに取り組みたいと思います。マーケット探索では需給の動向を調査し価格の動き、エリアと客層、客筋の把握とサービスを商品ごとに工夫を凝らし提案方法などチェックするべきでしょう。スピード感の中で判り易く値打ち感を受け止めて頂く努力を配慮するべきです。熱意と継続、積み重ねは不可能を可能にできる要諦です。一歩、人より前に出るには勇気をもって先に始めるか、人のやらない事をやるか、人より何倍も長く取り組むかが重要です。人は成長するに励ましや期待が力になります。同時に競争やリスクも有意義に育つための陰のエネルギーです。
その上で努力が次への可能性を生み出します。今期は弁護士、税理士の皆さんとの連携を図り昨年からスタートした相続サロンセミナーの開催を充実させる事、そして資産運用相談室の新たなスタートです。弊社の事例をご紹介させて頂きながらの活動であります。尚 賃貸、売買、建築設計、高齢者住宅、賃貸管理、介護事業との連携を密にしながらお客様のご満足中心の質の高い取り組みを目指して下さい。幾多の予期せぬ障害を乗り越える事で、ワンランクアップのレベルが内蔵されていきます。
チームスピリットを燃やし自分自身が成長し、自分のリーダーシップを高らかに掲げ行動し、人財となるべく発展のスタートをきり43期一年を共々に作り上げてまいりましょう。
 
堀江 勝株式会社真永通商
取締役営業部長
堀江 勝

ご挨拶

栄ミナミのこの地で、気持ちも新たに開始します。マーケティングを特に強化しようと決意新たな【売買流通ショップ】、誠実営業とコンプライアンス遵守を軸に顧客満足を狙う【賃貸斡旋ショップ】、賃貸管理業務スキルアップでスタートする【賃貸管理ショップ】、安心して頂ける住環境に特化する【高齢者住宅ショップ】、夢のある提案を決意した【建築工務ショップ】、「伝わる」ことに心がける【経営管理課】。
私たち株式会社真永通商の不動産事業部は、43期を「人財育成・発展の年」をスローガンにし、本年度スタートします。マイホーム取得から事業用不動産の資産形成に至るまで、多種多様なご要望に対応して参ります。また、個人の注文住宅、賃貸集合住宅まで、建設・募集・管理と一貫体制を軸としてグループ総合力で対応して参ります。そして、令和元年開始した、【不動産相続の相談窓口】を、より力を入れるとともに、【不動産運用相談窓口】を新たに開設し、不動産所有者様のパートナーとして役割を強化して参ります。
東京オリンピックの開催を心から歓迎し、自粛がしばらく続く日常生活の様相ですが、お客様に夢や希望を持ち続けて頂けるよう、まずは、私たち社員自身が、今が一番愉しい!、との気持ちを大切にしてまいります。
今村 ルミ子株式会社真永通商
部長
今村 ルミ子

第43期(2021年) Human resource development(人財育成・発展)の年のスタートにあたって

43期・18期を真永通商グループ【前進・成長】に向けて、今期【人財育成・発展の年】に相手をしっかり理解して、顧客のニーズの不安解決を目指します。 会社の成長・社員の成長を共に喜び・共に感謝して、【人財育成・発展の年】目標を定めて情報共有する協働意欲向上を目指します。
成果につながる指示をリクエストとして、報告・連絡・相談・実行を良い習慣を身に付ける(人間力・観察力・起動力・感謝力)の発揮を伝えるから伝わるしっかりとした人財育成を致します。
世界を猛威したコロナ感染症対策をしながら、災害への地域と連携した対応の強化を日頃からの備えと業務継続に向けた取り組みを、 お客様サービスの安心・安全の追求を今後も模索しながら、終息を祈念致します。
これまでの人口減少と高齢化が加速し、これからの10年後を視野にゆうゆう未来館で、ゆうゆう自適に健康寿命を延ばして頂く為の施策を模索して行きます。
達成感とコスト意識を持った改善提案で「くらしサービス」を築き、より豊かな暮らしと地域と連携して貢献できる事業を実現します。ご縁を頂いた「人」と「街」と「地域」に「笑顔」と「元気」を提供できる企業を目指します。
社員一人一人が楽しくかけがえのない日々を過ごして頂くために、信頼の絆で心の健康、体の健康、家族の健康、会社の健康の推進をして、心と体のリフレッシュ運動の推進をします。