文字サイズ:
売買流通課 売買流通チームHOME > Q&A

Q&A −よくある質問−

セレクト・オーダー住宅とは具体的にどのような内容ですか?
こちらで建物PLAN+インテリアPLANをいくつかのキーワードに基づき何パターンか提案させていただきます。
そしてお客様にお好きなプランをセレクトしていただきます。
コンセプトとテイストに一貫性が生まれますので、より統一感のあるまとまった空間になります。
内装はもちろん、テイストにあったインテリアファブリック(カーテンなど)や家具もトータルコーディネートさせていただきます。
以前に建物が建っていた土地でも地盤調査が必要ですか?
最近の地震災害の状況をみると、地盤調査をし、地盤の性質を知りその地盤に適した基礎作りが必要です。
また、軟弱な地盤の場合は地盤改良を行います。
よって、安全・安心の建物を建築するために地盤調査は必ず行います。
最近の水まわり設備のトレンドは?
家全体で統一感が出るように、建具や家具だけでなく、住宅設備も色・柄のテイストを合わせる傾向にあります。
また当社では、地球に優しい設備、ECOに基づく商品に常に注目してきました。
よって、住宅設備も節水・省エネ商品などをひとつの基準として商品選定を行っています。
南側に高さのある建物があるところに家を建てると、やはり家の中に日差しが入りにくくなりますか?
東西に障害物がない場合、そこから採光を取り入れることは十分可能です。
直接的な光でなくても、光の反射を利用した明るい空間作りも可能です。
利点として、直接陽射しがあたることによる床や家具などの日焼けを避けられます。
また、南向きの部屋ではTVの設置場所により、直射日光による画面への光の映り込みがあり、カーテンを閉めることが必要になりますがそのような心配も軽減でき明るい空間を保つことができます。
 
真永通商グループのTOPへ戻る
売買流通課 売買流通チームのTOPへ戻る
 
名古屋市総合不動産−株式会社真永通商 名古屋市中区栄3-33-2 真永栄ビル2階
TEL:052-264-4867 FAX:052-241-0687 Mail:sumaikun@shineigr.co.jp
Copyright © 2008 Shinei Group All rights reserved.